自毛植毛のクリニック選びはバランスが重要

自毛植毛はクリニック選びでその満足度は決まると言ってもいいくらいクリニック選びは最重要項目でもあります。

クリニックを選ぶときは色々な項目を比較検討するべきです。
例えば、

・費用
・症例数
・施術方法

が主です。

他にも、

・医師の経験
・術後の自然さ
・術後の回復速度
・施術時間
・安定性
・生着率
・切断率

など細かな比較要素はありますが、結局これらは最初に出した3つに含まれることでもあります。


費用
費用は施術方法や自毛植毛の移植するグラフト数によって決まるものです。施術方法によって手術にかかる時間は大きく異なり、当然手間がかかる施術時間の長い方法は高額になりますし、本数が増えれば料金は上がります。

また、予算によって移植する本数が変わりますが、当然多ければ多いほど仕上がりの満足度は高くなる傾向はあります。満足度を少しでも高めたいのであれば予算を増やすしかありません。


症例数
症例数は直接医師の経験値にも繋がります。ドクターはだいたい(大手クリニックの場合)多くて一つのクリニックに3~4人ほどなので全てのドクターが施術経験は豊富と言えますが、症例数が多ければそれだけ経験が豊富なのでスキルも高いと言えます。

スキルが高ければ自毛植毛の正確性も上がり、植毛手術時の切断率の減少、術後の安定性や生着率の向上に繋がります。当然仕上がりも満足いくものに近づくでしょう。正確で素早い手術は施術時間も短縮に繋がり、身体的・精神的なストレス・疲れも最小限に抑えることができるようになります。


施術方法
施術方法によって費用も時間も生着率や自然さ、さらには回復速度なども変わります。術後の手術痕など見た目も変わります。

ストリップ法など切る植毛手術であれば、施術時間は短いですが、術後の傷口は目立ちます。また、施術時間も短く費用も他の方法と比べれば安価ですが痛みが強かったり、株分けが必要になり、切断率が上がる傾向はあります。

ダイレクト法などの切らない植毛手術は、一本ずつドナー採取を行うため、施術時間は長くなる傾向はありますが、術後の傷口はほとんど目立たず、痛みもストリップ法と比べればかなり軽いものになります。費用は高いですが、それだけ仕上がりも自然で切断率が低く、高い生着率も期待できます。


まとめ
このようにクリニック選びは「費用・症例数・施術方法」から選ぶことであなたの望む仕上がりが期待できるようになります。

人によって費用や方法に制限もあると思うので自分の条件に合ったものの中で最良の方法を選択するようにすると良いでしょう。どこかを妥協するとやはり満足度は下がります。

仕上がりに満足できるように何より信頼できるクリニックを選ぶことが大切になります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。